ジェットスターの予約はいつからできる?

ジェットスターは、「予約は○○日前から行うことができます」といったものを定めていないようです。私が、ホームページで情報収集してみても、確認をすることができませんでした。

しかし、実際に予約画面から日程を検索してみると、2016年10月10日の時点で、2017年11月14日までの予約をすることが可能でした。つまり、1年以上後の航空券の予約ができるということです。

ちなみに、多くの航空会社の予約開始日は、出発日の2ヶ月前のようです。つまり、2016年10月10日の飛行機予約をしたい場合、2016年8月10日から予約をすることができます。新幹線や電車の指定席は、1ヶ月前からしか購入できないのが一般的ですからね。
そのように考えると、ジェットスターの予約は1年以上前から行うことができるため、かなり早い分類に入るのではないでしょうか。

お盆期間、年末年始、夏休み期間は、交通機関が特に混雑する時期です。これらの時期に、飛行機に乗ろうとする場合、やはり予約する時期が大切になってきます。満席になってしまう前に、予約をしなければいけないため、けっこう焦るものですよ。

私もよくお盆時期に飛行機を利用するのですが、2ヶ月前からしか予約ができないんですよね。予約開始当日に売り切れるということはあまりないのですが、絶対に手に入れたい航空券ですので、予約開始当日のうちに手に入れようようといつも頑張っています。
それに比べると、ジェットスターの予約は、1年以上前からできるのです。お盆休みが終わった頃には、来年のお盆の飛行機の予約ができるんです。これは、ありがたいですよ。焦らなくていいというのが、けっこう生活のゆとりに効いてくるものです。

帰省のほかに、旅行などで格安航空会社のジェットスターを活用する方もいるとおもいます。格安航空であり、日本各地へフライトしているため、観光地への移動手段としても最適です。せっかく休みを取って旅行に行くのです。航空券は確実に手に入れたいですよね。仕事が忙しいと、航空券を予約する時間がなかなか取れないものです。あっという間に旅行まであと数日。

いざ、航空券を予約しようとしたら、もう満席だったという状況にもなりかねません。
ジェットスターは1年前から予約ができるのです。
ぜひ、その素晴らしさを有効活用して、なるべく早めに格安航空会社のジェットスターの航空券を予約したいものです。